スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんについて

このブログでは、イギリスのITVの番組、「Britain's Got Talent」にスーザン・ボイルさんが登場し、Youtubeで話題となって以来、スーザン・ボイルさんに関する記事を定期的にアップしてきました。

60年目を迎える紅白歌合戦にもボイルさんの登場が決まり、初来日するそうです。

折角ですから、このブログで取り上げたボイルさん関連の記事をここに整理しておきます。

○第1回(4月18日付):

「全英、全米で話題騒然、47歳女性のシンデレラストーリー(スーザン・ボイルさん)」

○第2回(4月18日付):

「どんどん注目を浴びるスーザン・ボイル(Susan Boyle)」

○第3回(4月19日付):

「スーザン・ボイル( Susan Boyle)さんが歌うタイタニック」

○第4回(4月20日付):

「スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんにライバル現る!? 」

○第5回(4月21日付):

「マネー主義がボイル人気を台無しにする」

○第6回(4月22日付):

「ボイル(Boyle)さんが少しだけ歌うエビータ(ちょっとだけメディア批判)」

○第7回(4月22日付):

「スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんが歌う『Killing Me Softly』」

○第8回(4月28日付):

「審査員、ピアーズ・モーガン(Piers Morgan)とは?」

○第9回(5月3日付):

「ジェイミー・プー(Jamie Pugh)さんが新たなライバルか?(+ボイルさんの過去映像)」

○第10回(5月24日付):

スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんの準決勝はロンドン時間の24日に放映されるようです。

○第11回(5月25日付):

スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんの準決勝の模様です。(公式サイトより)

○第12回(5月26日付):

準決勝戦二日目は混戦。

○第13回(5月26日付):

生放送ならではのミス(Britian's Got Talentより)

○第14回(5月27日付):

Britain's Got Talent、準決勝3日目の結果です。

○第15回(5月27日付):

スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんの準決勝の視聴率が明らかに。

○第16回(5月29日付):

Britain's got Talent、準決勝4日目

○第17回(5月29日付):

スーザンボイル(Susan Boyle)さんが決勝戦出場見合わせのおそれ

○第18回(5月30日付):

Britain's Got Talent準決勝戦最終日(5日目)はアクシデント発生も

○第19回(5月31日付):

いよいよBGTの優勝者が決まります!(生放送のインターネットチャンネルあり)

○第20回(5月31日付):

Britain's Got Talentの優勝者は・・・

○第21回(6月1日付):

Susan Boyleさんが救急搬送される

○第22回(6月2日付):

スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんに関連して

○第23回(6月6日付):

スーザン・ボイル(Susan Boyle)さん報道に見る法律家の役割

○第24回(6月21日付):

最近のスーザン・ボイル(Susan Boyle)さんについて

○第25回(7月20日付):

Ant and Decはイギリスでは人気者(イギリスで大衆受けするコメディ―)

○第26回(8月1日付):

Britain's Got Talentの優勝者は前途多難?

○第27回(9月7日付):

スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんのアルバム発売は11月23日です。

○第28回(9月26日付):

スーザン・ボイル(Susan Boyle)さん、CDデビューでアメリカ進出への布石

○第29回(10月26日付):

Susan Boyleさんがクリスマス特別番組に出演か?(Plus アルバムの内容が明らかに)

○第30回(11月22日付):

Susan BoyleがAmazonの歴史を変える

○第31回(12月5日付):

NHKは収益機会を喪失している ― 必要なのは情報への敏感さと斬新さ

○第32回(12月24日付):

紅白歌合戦の目玉はスーザン・ボイルさん ― NHKもマンネリ化防止に尽力か

○第33回(12月26日付):

英国メディアが伝えるスーザン・ボイルさんの紅白出場のニュース(歌う曲は「翼をください」か)

○第34回(12月28日付):

スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんの起用がNHKの紅白歌合戦に与える影響 ― 放送後のNHKのYoutubeへの対応にも注目

○第35回(12月29日付):

NHKの目玉が無事来日―海外メディアも速報

○第36回(12月30日付):

海外メディアから見るNHK紅白歌合戦

○第37回(12月31日付):

スーザン・ボイルさんに日本の視聴者が感動

Susan Boyle did a great performance in Japan*海外の方向けの英語記事です。

○第38回(2010年1月1日付):

紅白のスーザン・ボイルさんに世界も魅了(日本の大みそかはブリテンズ・ゴット・タレントに制される)

Susan Boyle conquered Japan's biggest music gala on the NHK*海外の方向けの英語記事です。

○第39回(1月2日付):

The NHK music gala, which Susan Boyle had been invited, got 40.8% as its rating on New Year's Eve*海外の方向けの英語記事です。内容は視聴率が第2部全体で40.8%だったことを伝えています。なお、ビデオリサーチ社1社による600世帯のサンプル調査には疑問があることも指摘してあります。