« 意外な事実(最近見かける映画のCMでは解らないこと) | Main | イギリス任天堂CM戦略の第一弾がいよいよスタート »

10/17/2009

フジテレビの田淵アナウンサーの無期限休養について

フジテレビのアナウンサーで、元プロ野球選手の田淵幸一氏の長男の田淵裕章アナウンサーが体調不良を理由に無期限休養するという。

ネット上では、病名について、「精神的なうつ病では?」とか、「難病では?」などの様々な憶測が飛び交っている。

スーパーニュースに7月から起用されており、時間帯が夕方なのでなかなかみることもなく、ときどき見かける程度であったが、ニュースの読み方も淡々としていて、好感がもてるアナウンサーであった印象がある。

スーパーニュースは、アクの強い(良い意味か悪い意味かはその人によって違うと思うが)安藤優子キャスターと木村太郎キャスターがメインで出ているので、ある種中和させる雰囲気で、長野翼アナウンサーと田淵裕章アナウンサーの存在は大きかったように思われる。

インターネット上では、以前このブログでも取り上げた長谷川豊アナウンサーによる滝川クリステルさんの「外人差別発言」と絡めて、田淵アナウンサーが女優のジャネット八田さんに息子でクウォーターに当たることから、フジテレビでまた「外人」といじめらたのではないかという憶測も流れている。

この手の憶測は邪推の域を出ないと思うが、万が一、社内や番組内における精神的な負担による体調不良だとすれば、テレビメディアにおける閉鎖的な風潮、旧態依然としたカルチャーの刷新が必要ということになろう。

いずれにしても、フジテレビが採用している男性アナウンサーには、セクハラ不祥事を起こしたり、不倫関係が暴露されたり、売春を告白したり、卑猥な言葉や差別的発言を生放送中に行うなどの不祥事が目立つ中、際立って浮いた話もなくしっかり淡々とニュースの読める田淵アナウンサーが体調不良で、最前線から欠けることになったのは、フジテレビにとっては痛手ではないだろうか。

滝川クリステルさんやな田淵裕章アナウンサーのように、品位あるニュースの読み方(どこかの政党や政治家に肩入れしたような印象操作をするアナウンサーではなく、淡々とニュースを読むようなアナウンサーの読み方)をする若手アナウンサーが画面から消えていくのに、どことなく違和感を感じる。

若干27歳なだけに、これからますます活躍する時期だっただけに、早期回復でまた淡々とニュースを読む(意図的な印象操作をしない)アナウンサーとして復帰してもらいたい。

にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学へ
にほんブログ村

*「にほんブログ村」というサイトがアクセス数のランキング等をつけるので、ブログを書いてて張り合いを持たせるために登録してみました。上のバーナーやリンクをクリックされると、ポイントが入りランキングに反映され、多くの方に閲覧されるチャンスが増えるようです。この記事を読んで、他の人にも広めたいと思った方は、クリックしてみてください。

フジ田淵アナ、体調不良で無期限休養
10月16日8時0分配信 スポーツ報知

 「スーパーニュース」 フジテレビの田淵裕章アナウンサー(27)が、15日から体調不良を理由に同局系「FNNスーパーニュース」を休養することが同日、番組内で発表された。病名などは明かされておらず、同局によると復帰時期は未定。休養は長期に及ぶ可能性もあるという。

 この日から田淵アナの代わりには境鶴丸アナ(45)が出演した。田淵アナは05年に同局に入社。7月8日から同番組の水~金曜のキャスターを務めていた。元プロ野球選手・田淵幸一さんの長男。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091016-00000057-sph-ent

|

« 意外な事実(最近見かける映画のCMでは解らないこと) | Main | イギリス任天堂CM戦略の第一弾がいよいよスタート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フジテレビの田淵アナウンサーの無期限休養について:

« 意外な事実(最近見かける映画のCMでは解らないこと) | Main | イギリス任天堂CM戦略の第一弾がいよいよスタート »