« フジテレビの田淵アナウンサーの無期限休養について | Main | 読売新聞の世論調査に愕然とした話 »

10/18/2009

イギリス任天堂CM戦略の第一弾がいよいよスタート

以前このブログで紹介した、イギリスでの人気司会者Duo、Ant and Decを使った任天堂の広告戦略(Ant and Dec Advert)についてです。

そもそも、私がこの二人を知ったのは、スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんがアメリカで取り上げられ始めた時に、ボイルさんが出演した番組、「Britain's Got Talent」の司会者をしていた二人の動きが、ディズニーキャラクターのチップとデールに似ていて、「誰なんだ?」と思ったのが始まりでした。

恥ずかしながら、イギリスに数カ月住んでいましたが、彼らの人気には気がつかず、最近この二人がイギリスの若者から中年、お年寄りまで幅広く人気を集めていることを知ったのです。

前回、任天堂が日本とアメリカではメーカー希望小売価格を下げる一方、イギリスでは価格を維持したままで、イギリスで最もテレビの出演料が高い(人気者であるにもかかわらず、ITV以外のテレビ局とはレギュラー番組を持ってはいけないという拘束型出演契約をしていること、プロデューサーとして番組作成にかかわっていることなどから、金額が膨大になっているという要因もある)といわれるAnt and DecをメインにしたCMをクリスマス商戦向けにこの秋から打ち込むという話題をお伝えしました。

そのテレビCMがYoutube上にあったので、紹介します。

最初のAntの「Decは電気代を節約したいから、いつも俺の家でゲームをやっているよ。」ジョークの後に、否定せずに、「True」とつぶやいているDec、面白いですね。

この動画の最後にあるウェブサイトでは、マリオカートを競い合う、アント(Ant)とデック(Dec)のCMが第1弾として紹介されています。

http://enjoynintendo.com/#/tvchallenges

任天堂がイギリスという現地に根付いたCMを打っておりなかなかやるなと思うのは、「Ant and Dec' TV Challenge Ant VS Dec」というタイトルをつけている点です。

この二人の人気番組、「Saturday Night Takeaway」の人気コーナー、「Ant VS Dec」というものに掛けていると見られ、マリオカートに熱中している二人の姿が自然で、二人のキャラクターを上手く出しているように思えます。

また、一般人を巻き込んでゲーム対戦をし、盛り上がっている姿を見せるのは、Ant and Decが今まで、一般人を巻き込んだバラエティー番組で成功してきたことを考えると彼らの持ち味が十二分で引き出せているCMだと思います。

今後、イギリス中を回って、一般人の任天堂ユーザーを対象に、Ant and Decがいろいろ挑戦したり、インタービューしたりするそうなので、「Saturday Night Takeway」という一般視聴者参加型の彼らの人気番組を意識したCM戦略であろうことが推測できます。

このCM、15日からイギリスでスタートしたらしいのですが、ガーディアン紙の電子版でも取り上げられており、Ant and Decというイギリスで国民的人気のあるテレビ司会者を起用した効果はそれだけでも大きいでしょう。

イギリスメディアによれば、彼らはクリスマスにも、ITVで特番を持つようですし、人気絶頂といったところでしょう。人気への便乗効果も得られるんではないでしょうか。

英国任天堂の代表取締役、デビット・ヤーントン(David Yarnton)氏は「Ant and Decが、イギリスで、孫から祖父母という幅広世代に人気があること」が起用理由と言っています。

日本の任天堂のCMでは、あまり印象に残るCMは最近はありませんが(昔、スーパーファミコンの時代に「スパーマリオRPG」というゲームがあり、そのCMの歌が非常に印象的でした)、ガーディアン紙の前記記事によれば、海外ではニコール・キッドマンさんやパトリック・スチュアート氏を起用しているそうです。

日本の任天堂の場合は、かつて、有名人がマリオとかに扮したというものが多かったりしましたが、やはりゲームのCMで一番良いのは、実際にゲームを楽しんでいる姿を流したり、その映像を流すのが購買につながるんではないでしょうか。

そういう意味で、日本の任天堂のCMでも、最近は有名人が、実際にゲームをしている姿を流すというのが多いように思います。

今回の英国での任天堂のCMキャンペーンが今後どういう展開になるのか個人的に楽しみです。

ところで、イギリスのAnt and DecによるWii Fit PlusのCMと日本のWii Fit PlusのCMがYoutube上にあった。日本のCMとほとんど同じ内容なのはやはり本社からの指示によるものなのだろうか。

イギリスのAnt and DecによるナレーションのCM

日本のCM

日本のCMと海外のCMで全く同じ内容が流れているというのもある意味面白い。

ちなみに、印象に残っているスーパーマリオRPGのCMは以下です(このゲーム自体はやったことがないのですが、CMソングは異常に耳に残りました)。

にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学へ
にほんブログ村

*「にほんブログ村」というサイトがアクセス数のランキング等をつけるので、ブログを書いてて張り合いを持たせるために登録してみました。上のバーナーやリンクをクリックされると、ポイントが入りランキングに反映され、多くの方に閲覧されるチャンスが増えるようです。この記事を読んで、他の人にも広めたいと思った方は、クリックしてみてください。

|

« フジテレビの田淵アナウンサーの無期限休養について | Main | 読売新聞の世論調査に愕然とした話 »

海外の生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530145/46513108

Listed below are links to weblogs that reference イギリス任天堂CM戦略の第一弾がいよいよスタート:

« フジテレビの田淵アナウンサーの無期限休養について | Main | 読売新聞の世論調査に愕然とした話 »