« 民主政権は少数与党に振り回されるな | Main | アカペラ・コメディー・グループ、ムースバター(Moosebutter) »

09/07/2009

スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんのアルバム発売は11月23日です。

今日は、久しぶりに、政治や法律といった硬い話題を離れて、スーザンボイルさんに関連する話題を記事にしてみる。

イギリスのテレビ番組、「Britain's Got Talent」に出場し、その予選での歌声がYoutube上で風前のヒットとなって世界中で話題になった、スーザン・ボイルさんの初アルバムが11月23日(アメリカでは24日)にイギリスで販売開始となることを、9月4日付のイギリス・ガーディアン紙が伝えている。

オーストラリアの音楽情報ウェブサイトによると、このCDには、ボイルさん人気の原点である、ミュージカル、レ・ミゼラブルの「I Dreamed a Dream」をはじめ、マドンナの「You See」、また、「Cry me a river」や、ローリングストーンズの歌なども収録されているという。

驚くことに、発売日から3カ月以上も前であるにもかかわらず、既に、インターネットショッピング大手のサイト、「Amazon.com(アマゾン)」では、先行予約として数万件の予約が入っており、アマゾンのCDランキングで、ホイットニー・ヒューストンやビートルズを抜き、現在、予約数トップになっているとのことである。

こちらが実際に売上1位を示しているアマゾンのサイト。

日本のアマゾンでも、以下のリンクから先行予約が可能である。興味がある方はぜひ予約してみるといいだろう。

また、新たなスーザン・ボイル現象を思わせるニュースもある。

イギリスやアメリカではこの手のオーディション番組が人気のようで、「X-Factor」と呼ばれるオーディション番組で、27歳のイギリス人教師、ダニュール・ジョンソン(Danyl Johnson)氏がYoutube上で(特にアメリカの視聴者に)、人気になっているらしい。

ダニール氏にも、アメリカの人気トーク番組、オプラ・ウィンフリー・ショーという番組から出演依頼があったようだが、X-Factorという番組との契約上、コンテストが終わるまでは出演は禁止されており、アメリカのテレビ番組への出演は当面行われないとのこと。

なお、話をボイルさんの話題に戻すと、ボイルさんのサクセスストーリーを映画化しようという動きがあり、映画「マンマミーア」で歌唱力を見せたハリウッド女優のメリル・ストリープが演じるという話が既に噂として広まっているのはご存じだろうか。

ここにきて、コメディー映画俳優としても有名なロビン・ウィリアムズもボイルさん役に興味を示しているという記事が、8月24日付のガーディアン紙に載っていた。

ロビン・ウイリアム氏は、映画「ミセスダウト」でもスコットランドアクセントのある中年女性を演じたことがあり、本人もその気のようである。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

*「にほんブログ村」というサイトがアクセス数のランキング等をつけてくれるらしく、ブログを書いてて張り合いを持たせるために登録してみました。上のバーナーやリンクをクリックされると、ポイントが入りランキングに反映され、多くの方に閲覧されるチャンスが増えるようです。この記事を読んで、他の人にも広めたいと思った方は、クリックしてみてください。

|

« 民主政権は少数与党に振り回されるな | Main | アカペラ・コメディー・グループ、ムースバター(Moosebutter) »

海外の生活」カテゴリの記事

Comments

スーザンさんの記事を紹介してくださって、ありがとうございます。
ロビン・ウィリアムスさんに関する記述について、ひとつ情報提供を
させてください。
彼は自身のHPで8月25日にスーザン役の話をただの噂として
否定しています。http://www.robinwilliams.com/?module=news&news_item_id=80
よろしくお願いいたします。

Posted by: a SB fan | 09/08/2009 10:52 pm

調子に乗って、もうひとつ情報提供をさせていただいてよろしい
でしょうか?(お返事も聞かずに勝手に失礼いたしますw)
ご存知のことばかりかもしれませんが、こちらに最新情報がいくつかあります。(カナダの1位は2位に下がったりすることもあるようです。)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1430136009

Posted by: a SB fan | 09/08/2009 11:12 pm

>a SB fanさん
初めまして。
情報提供ありがとうございます。
コメントを公開しているので、問題がないと判断しています。なので、全然気になされないで、今後もこの種の情報提供をしていただければと思います。

このブログでもボイルさん人気を伝える当初はリアルタイムで追っていたのですが、なかなか最近はブログ自体も忙しくて書けなくなっているので、こういう情報をいただけれるのは、嬉しい限りです。

ボイルさんのCD楽しみですね!

Posted by: ESQ | 09/10/2009 12:50 am

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんのアルバム発売は11月23日です。:

« 民主政権は少数与党に振り回されるな | Main | アカペラ・コメディー・グループ、ムースバター(Moosebutter) »