« いよいよ解散(今回の解散は、メガンテ解散?それともメガサル解散?) | Main | ネガティブ・キャンペーンに対する反応 »

07/23/2009

有名人の無名時代を発見する面白さ

今日は、エンターテイメントの話題です。

昔の映画なんかを見ていると、ふとした瞬間に、当時は無名で気がつかなかったのに、現在は有名になっている俳優や女優に気がつくということはないでしょうか?

私は、そういう瞬間に会うとなぜか得した気分になります。理由はよくわからないのですが、おそらくトリビア的な知的好奇心によるものなのかもしれません。

先日、フジテレビ系列で放送していた「踊る大捜査線The Movie 2」を見ていたところ、この映画ができたことには気がつかなかったのですが、改めて映画を見ていて、3人の有名俳優に気がつきました。

1人目は、最近主演ドラマもやっていた佐々木蔵之介さんで、警視庁からきた刑事役でチョット出ているのに気が付き、ウィキペディアを見たところやはり出演していたようです。

2人目は、神木龍之介さんで、家族でスリを働く容疑者の子役で出ているのに気が付き、これもウィキペディアで確認したところ、やはり出演していたようです。神木龍之介さんについては、「千と千尋の神隠し」という映画で、魔女の息子の「坊と」いう特異なキャラクターの声優をやっていたということもこの前知り、これについては全然気が付きませんでした。

3人目は、のだめカンタービレというドラマで、フランス人指揮者役を演じていたジリ・ヴァンソンさんです。映画では、小西真奈美さん演じる事件の目撃者が、おとりとして、パーティー会場にいる場面で、主人公演じる織田裕二さんのコートがそのパーティーの場にふさわしくないというシーンで、ちょっと映っていました。

ヴァンソンさんについては、出演したかどうかウィキペディアではわからなかったのですが、ブログをやっていらしたので、そのコメント欄に質問してみたところ、お忙しいにもかかわらず、丁寧に「出演していた」という返事をいただくことができました。

有名人であるにもかかわらず、ブログで丁寧にコメントを返す姿勢は勉強になりますし、こういう有名人の方が今後とも活躍されるのを応援したいですね。

ファンサービスといえば、海外の女優・俳優は、結構ファンサービスを自然にしてくれることがあります。というのも、私はミュージカルを見るのが好きなのですが、以前友人とブロードウェイで、レ・ミゼラブルを見に行ったところ、鑑賞後に、劇場の脇から出演者の方が出てきて写真を撮ってくれるということがありました。

しかし、驚いたのは、写真を撮ってくれるだけでなく、色々話しているうちに、主役のジャン・ヴァルジャン役の俳優がそこにいた数名に「せっかくだから、ステージの舞台裏を見てみたくないか?」と言ってくださり、舞台装置の説明や実際にステージの上に立たせてもらう経験をしたことです。

非常に気さくな方で、奥さんもミュージカル女優で、「オペラ座の怪人」というミュージカルで恋人同士の役を演じ、それがきっかけで結婚したという話まで聞かせてくれました。

話によると、出演者との写真撮影はいつでもやっているみたいなので、ブロードウェイで鑑賞した後の記念として、劇場の外のステージドアあたりに居れば、出演者に会えるようです。運が良ければ、気の良い出演者が舞台裏ツアーをしてくれるかもしれません。

著名人の方と話すときはこちらがなんか「すごい」と思って身構えてしまいますが、海外の有名人の方は、特に、フランクに(気さくに)話しをしてくれることが多く、偶然映画館でお会いしたニコラス・ケイジさんも、オーラはあるのですが、ハリウッド俳優らしさを一切感じさせない雰囲気でフランクに話してくれた一人です。

いずれにしても、俳優や女優の方は特に、無名な役を経て有名になっていく人が多いでしょうから、昔の映画を見ていて、エキストラのような役を演じている現在の有名人を再度発見するという映画の楽しみ方はいかがでしょうか。

|

« いよいよ解散(今回の解散は、メガンテ解散?それともメガサル解散?) | Main | ネガティブ・キャンペーンに対する反応 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

いつもお忙しい中、とても丁寧な御返答を頂き有難うございます。

本日の記事で思い出した事がひとつありました!

2時間のサスペンスドラマの再放送でとっても可愛い女子高生が出ていました。
高校生の援助交際が流行り出した頃の作品でしょうか。ポケベルがまだ存在していた頃なので結構古いですよね。
浜崎あゆみさんによく似ているなぁ~と思って見ているとエンドロールに【浜崎あゆみ】と出てきました。

この時は、驚きと何か得した気分が私も湧きましたね!


Posted by: りんどう | 07/23/2009 at 12:45 PM

りんどうさん

いつもコメントありがとうございます。
共感してくれる方がいて嬉しいです。

再放送の映画やドラマでは、ストーリ自体は知っているので、何か違う発見はないかという姿勢でよく見ていることがあり、有名人の無名時代の演技を見つけると不思議に得した気分になってしまいます。

ポケベル、懐かしいですね。そんな時代のドラマなのに、浜崎あゆみさんだとよくわかりましたね。
子供とか女性の場合は、顔つきが変わったり、メイクにより違う雰囲気に見えたりすることが成人男性に比して多いでしょうから、浜崎あゆみさんを見つけたのはすごいなあと思いました。

Posted by: ESQ | 07/24/2009 at 06:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530145/45713980

Listed below are links to weblogs that reference 有名人の無名時代を発見する面白さ:

« いよいよ解散(今回の解散は、メガンテ解散?それともメガサル解散?) | Main | ネガティブ・キャンペーンに対する反応 »